1. TOP
  2. 最新情報
  3. 鹿児島県錦江町にて調査を実施し、検討会を行いました。

2020.03.22

鹿児島県錦江町にて調査を実施し、検討会を行いました。

2020年3月10日に、鹿児島県錦江町で実施した地域の幸福度の調査結果についての報告会を開催しました。

鹿児島県錦江町は地方創生を機に「錦江町MIRAIづくりプロジェクト」を進め、他地域からも注目を集めています。町民の参加意識の向上に向けての成果指標として、当研究チームの「集合的幸福の概念構築と多世代共創の効果検証」の調査スキームを用いて錦江町の総合振興計画策定に活用いただくことになりました。

2019年7月1日~2日に研究チームと錦江町の皆様とで事前ワークショップを実施、アンケートを2019年秋に配布しました。錦江町のまちづくりの理念である「子や孫のために希望あふれる未来を創り、つなぐ」に基づき、20歳から35歳未満の若者世代全員の約500人、それ以降の年代から2500人を抽出し、全体で1,089人、36.3%の回答を得ました。

本調査は、京大オリジナル株式会社、株式会社かんでんCSフォーラムと共同で組織した「地域幸福度調査コンソーシアム」で、調査全体の監修、企画、設計、分析から調査の実施(アンケート、データの分析等)を行いました。

南日本新聞において、3月22日に報告会の記事が掲載されました。

 

{{loading()}}

デモ版 地域の幸福の多面的チェック

Progress: {{ progress() }}%

Q{{index + 1}} {{ question.instruction }} {{ question.text }}

診断結果

{{ removeQuestion() }}
{{ chart() }}
健康感
回答した人の主観的な健康状態
幸福感
回答した人の主観的な幸せ度
協調的幸福感
周囲の他者との調和的な幸せの感覚(例えば、周りの人が幸せであれば自分も幸せに感じるなど)
地域内のつながり
地域住民同士の信頼関係や助け合いの関係
地域の一体感
地域社会が「運命共同体」「ひとつのまとまった実体」だと感じる程度
地域の開放性
外部の人々・自分と異なる人々を受け入れる程度
地域への貢献・他者への支援
自地域内での貢献行動(例えば、地域のためにアイディアを出すなど)および地域内外の他者を助ける行動
  • ※デモ版では個人の得点として表示されますが、実際には集落や地域などの町ごとの調査と分析を行っています。
  • ※デモ版では、実際の指標パッケージの一部の項目のみを用いています。